ロゴ
HOME>Review>歯医者で口腔内トラブルを改善【歯科選びのポイントをご紹介】

歯医者で口腔内トラブルを改善【歯科選びのポイントをご紹介】

治療

歯医者によって治療方針が違ったり、得意とする治療法も違ってくるので安易に選ばないことが大切です。また、歯医者は何度も通う必要があるため自身にとって無理なく通うことができる場所を選ぶようにしましょう。

クチコミ

通院するため通いやすいところがおすすめです【20代 男性 IT】

最近、顎の痛みが耐えられなくなってきました。顎関節症になったりすると後々が大変なので歯医者へ行き相談することにしました。東京で仕事をしているので近くの歯医者へ行きました。検査をしてもらうと顎関節症と言うレベルではないが噛み合わせが合わなくなっていると言う診断でした。マウスピースを使って歯並びを矯正することで噛み合わせを改善して顎の痛みを緩和すると言う治療を説明されました。週に1回は予約を入れ通わなければいけません。そうなると、通院しやすい場所を選ぶ必要性を痛感しました。会社の近くの場所を選んだのですが、休みの日しか予約が入れられないこともあり、歯医者のためだけに東京に出ないといけないのは億劫に感じてしまいます。自分にとって、そんな状況は稀なケースなので特別な問題にはなっていませんが、友人などに薦める時には通いやすい歯医者を選ぶようにしています。

土曜日も受付しているところだと休みの日に通える【20代 女性 事務】

東京に住んでいます。家の近くの歯医者へ虫歯の治療に通っています。会社は別の場所にあるので治療の行けるのは土曜日が多くなります。そうなると、選ぶ時に土曜日も診察できる場所を捜すことになります。たまたま、家の近くに土曜に診察している歯医者があったので特に苦もなく通うことができました。ただ、家の近くにそんな場所がない場合はネットなので調べて捜す必要があります。それでも、なければ夜遅くに診察している歯医者を会社の近くで捜すことも検討材料に入れる必要があります。それでも、仕事が定時で退社できればいいですが、トラブルなどで予約を入れた日にキャンセルせざるを得ないケースもあるので、継続して歯医者へ通うためには土曜日に診察をしている場所へ行くことが大事だと考えます。